ヤフー株が大幅反落、広告好調で増益もクレディSは投資判断下げ

ポータル(玄関)サイト国内最大手ヤフー の株価が反落。株価は一時前週末比で7%を超える水準まで下げ、東証1部下落 率は3位となる場面もあった。同社が25日の取引終了後に発表した2008年3月 期連結純利益は広告事業が好調で前の期に比べ8%増加だった。一方、業績発表 後に、クレディ・スイス証券は25日付でヤフーの投資判断を「アウトパフォー ム」から「中立」に引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。