米株は来年半ばまでに10%上昇、ファンドマネジャーの見方-バロンズ

米投資情報紙バロンズが28日号に掲載した ファンドマネジャーやストラテジスト対象のアンケート調査によると、米国株 相場はサブプライムローン(信用力の低い個人向けの住宅融資)危機や国内景 気減速の悪影響を受けたものの、年内に持ち直し、来年半ばまでに約10%上昇 する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。