米ワコビアが調査対象に、マネーロンダリングへの関与めぐり-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ)は26日、メキシコとコロンビアの送金会社による麻薬関連資金のマネー ロンダリング(資金洗浄)の疑いに関連し、総資産で米銀4位のワコビアなど 複数の米銀大手が、司法省の調査対象になっていると報じた。事情に詳しい複 数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、ワコビアは現在、この問題をめぐり司法省と協議中。同行 の法令順守体制に対する当局の監視が義務付けられる可能性もあるという。

ワコビアの広報担当クリスティ・フィップス・ブラウン氏は、ブルームバ ーグ・ニュースの電話インタビューに対し「ワコビアは、現在そして過去にも そうした協議を行ったことはない」と言明。「ワコビアは、調査の現状や存在す るかどうかについてコメントをしない」とした上で、同行はマネーロンダリン グに強く反対していると述べた。

司法省の報道官は、コメントを求めるブルームバーグ・ニュースの電話取 材に対してこれまでのところ返答していない。

-- Editor: Christopher Wellisz, Theresa Barry.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Sylvia Wier at +1-212-617-8958 or swier@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE