日ロ:東シベリアで初の油田共同開発、年内にも開始-100億円投入

ロシアを訪問した福田康夫首相は26日午 後(日本時間同日夜)、プーチン大統領とモスクワ市郊外の大統領公邸で初め ての会談を行い、極東・東シベリア地域のエネルギー開発分野などでの協力強 化で一致した。その一環として2008年冬にも東シベリア南部のイルクーツク 地域で初めて油田共同開発を開始することで合意した。日本外務省が現地で会 談概要を文書で公表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。