長野聖火リレー:飛び出した男逮捕、沿道から発炎筒投げ込みなど混乱

北京五輪の聖火リレーが26日午前、長野市 で始まった。沿道にはチベットを支援する人などが集まった。80人の聖火ラン ナーは警護の50人の警察官らを伴い、全長18.7キロのコースをリレーする。

テレビ放送によれば、沿道から飛び出した1人が逮捕された。また共同通信 によると2本の発炎筒が投げ込まれるなど混乱が見られた。

リレー開始前には、長野駅前で右翼関係者と中国人との小競り合いがあった。 共同通信によれば負傷者はいなかったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE