ブラジルのヴァリ:1-3月期は8.8%減益-ニッケルの値下がり響く

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジルのヴァリ (旧通称リオドセ)が24日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、前 年同期比8.8%の減益となった。ニッケルの値下がりと、金属取引での3億1800 万ドルの損失が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。