福田首相がサミット控え訪ロ、国内事情で他国への外遊は見送り(2)

福田康夫首相は25日からロシアを訪問し、26 日午後(現地時間)にモスクワでプーチン大統領、次期大統領のメドベージェフ 第一副首相との初会談を相次いで行う。日本が議長国を務める7月の主要国首 脳会議(北海道洞爺湖サミット)を控えた訪問だが、英国、フランス、ドイツなどほ かのサミット参加国への訪問は、ねじれ国会の影響で断念した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。