三菱自:前期純利益は4倍増の347億円-今期は円高などで42%減へ

三菱自動車が25日発表した前期(2008年 3月期)連結決算は、欧州やアジアなどの販売増加と為替の円安効果で、連結純 利益が前の期に比べ4.0倍増の347億円となった。一方、今期(09年3月期) の純利益は日米での販売減少や円高の影響で前期比42%減の200億円を見込ん でいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。