米国債(25日):続落、2年債利回り2.42%-利下げ停止観測強まる(2)

米国債相場は続落。ここ2週間での 下落幅は2001年以来の最大となった。30日の米連邦公開市場委員会 (FOMC)を最後に当面は利下げが停止されるとの見方が強まってい ることが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。