NY外為(25日):ドル、対ユーロで3日続伸-米利下げ終了観測で

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対 ユーロで3日続伸。3日間の上昇率としては2005年6月以来で最大となった。 米連邦公開市場委員会(FOMC)の利下げ局面が終わるとの観測が高まった ほか、欧州の景気減速を示す指標を受けてユーロ売り・ドル買いが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。