中国政府:ダライ・ラマ側代表と直接対話か-五輪控え現状打開に期待

中国政府はチベット仏教最高指導者ダラ イ・ラマ14世の私的代表との話し合いを検討している。中国のチベット自治 区支配に反対して発生した暴動は世界的な抗議運動に発展、ダライ・ラマ側と 中国との対話が現状打開につながる可能性があるとみられている。

中国の国営新華社通信が情報源を明らかにせずに報じたところによると、 中国政府はダライ・ラマ14世が「中国の分断と暴力の扇動、オリンピック開 催の妨害をやめさせる具体的な行動を示すことで」、対話実現に向けた状況を 作り出すよう望んでいる。

先月起きたチベットでの抗議行動は過去約20年で最大規模。中国政府は ダライ・ラマ14世が騒乱を扇動したとして批判した。

両者の対話が実現すれば昨年7月ぶりとなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE