イオン:米国産牛肉4年半ぶり販売再開-自社基準で安全性確保(2)

総合スーパー国内最大手のイオンは25日、 米国産牛肉の販売を30日から再開すると発表した。同社は米国内で牛海綿状脳 症(BSE)感染牛が見つかった2003年12月から販売を中止しており、約4年 半ぶりの再開となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。