クレディS会長、08年は業界に「厳しい」年に-現時点で増資必要ない

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループのウォルター・キールホルツ会長は、2008年が金融機関にとって「厳し い」年になるとの見通しを示した。同行は24日、約5年ぶりの赤字決算を発表 した。

同会長は25日開催の株主総会でのスピーチで「07年はわれわれの業界に とって異常な年だった」が、「ある意味では08年も、少なくとも同程度に厳し いものとなりそうな情勢だ」と語った。

クレディ・スイスは08年1-3月(第1四半期)に53億スイス・フラン (約5330億円)の評価損を計上し、21億5000万スイス・フランの赤字とな った。キールホルツ会長は「現時点で、既存株の価値を希薄化させる増資を迫 られてはいない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE