東芝:今期純利益は2%増を予想-次世代DVDの撤退費用が減少(3)

総合電機メーカー国内2位の東芝は25日、 今期(2009年3月期)の連結純利益が前期比2.0%増の1300億円になる見通し だと発表した。前期に発生した次世代DVDの「HD-DVD」関連事業の撤退 費用が大幅に減ることが主因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。