コメ不足、米サンフランシスコに波及-買い占めや小売価格上昇進む

今週のある朝、買い物客の一群が米カリフ ォルニア州オークランドにある食料品小売店ファーマー・ジョーズ・マーケッ トプレイスに駆け込み、店にある50ポンド入りのコメ袋をすべて買い占めた。 数マイル先にあるスーパー、バークレー・ボウル・マーケットプレイスでは、 長粒種のコメが売り切れた。

バークレー・ボウルのアジア食品バイヤー、カーク・タマキ氏(56)は「卸 業者もコメを確保できない。店にあるのは短粒種ばかりだ」と語る。

世界的なコメ不足により中国やベトナムがコメの輸出を抑制している。コ メ不足は、米国の大規模なアジア系アメリカ人コミュニティーの1つがあるサ ンフランシスコのベイエリアにも波及している。小売店やレストラン、フード バンク(食料銀行)は供給が減少していると訴え、小売価格は上昇している。

バークレー・ボウルの食料担当マネジャー、ピーター・シース氏(43)は 最近、恋人に会うためフィリピンを訪れたが、同国ではコメの価格が2倍に上 昇していると言う。フィリピンは昨年、世界最大のコメ輸入国だった。

シース氏は「ここではまだそれほど値上がりしていないが、いずれそうな るだろう」と予想する。

バークレー・ボウルの顧客サービス担当者、カルヨン・ガリソン氏による と、同店の20ポンド入りのコメ1袋の価格は15.15ドルと、先週の8.59ドル から76%値上がりしている。

シカゴ商品取引所(CBOT)のコメ先物相場7月限は24日、過去最高値 の100ポンド当たり25.07ドルに達した。コメ相場は今月に入って14回最高値 を更新している。

小売り最大手、米ウォルマート・ストアーズ傘下の会員制倉庫型店舗、サ ムズ・クラブは、買いだめに対処するため、全米の店舗で、ジャスミン、バス マティ、長粒白米の販売量を顧客1人当たり4袋に制限している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE