輸出平均採算レートは1ドル=104円74銭、昨年より円高に-内閣府(2

内閣府が25日発表した「07年度企業行動 に関するアンケート調査」の結果によると、輸出している全企業の平均採算為 替レートは今年1月時点で、1米ドル=104円74銭と1年前の調査時の106円 55銭から円高方向に修正された。輸出している製造業の平均採算レートも、同 104円71銭と前年調査の106円11銭から円高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。