マツダ:前期純利益は25%増の918億円、過去最高益更新

米フォード・モーターグループのマツダが 25日発表した前期(2008年3月期)連結決算は、北米や欧州など海外販売が好 調だったうえ、為替が対ユーロで円安だったことも加わって、純利益が前の期 に比べ25%増の918億円となり、過去最高益を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。