韓国サムスン電子1-3月:純利益37%増-約2年で最大の増益率

半導体、液晶表示装置(LCD)、携帯電話 生産でアジア最大のメーカー、韓国のサムスン電子が25日発表した2008年1 -3月(第1四半期)決算は、純利益の伸びがここ2年余りで最大となった。L CDと携帯電話部門が好調で、半導体の値下がりをカバーした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。