訂正:キヤノン:通期予想を下方修正、円高で採算悪化-純益5000億円

デジタルカメラ世界最大手のキヤノンは24 日、今期(2008年12月期)の連結純利益予想を従来比3.8%下方修正し、5000 億円とした。円高で輸出採算が悪化していることや、減価償却方法を変更したこ となどが理由。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。