丸紅、チリの銅鉱山開発事業に参加-13億1000万ドルで権益取得

丸紅は銅生産の英アントファガスタがチ リで手掛ける鉱山開発事業に参加する。アントファガスタが24日明らかにし た。同発表によると丸紅は13億1000万ドル(約1366億円)を投じて、チリ 北部のエスペランザ銅山とエルテソロ銅山の権益を取得する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。