トリシェECB総裁:現在の金利スタンス、物価安定の達成に貢献へ

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は24日、フランクフルトでの会議で記者団に対し、金融政策と金融 安定化フォーラム(FSF)について以下の通りコメントした。

◎金融政策について:

「現在のスタンスが物価安定というECBの目標達成に貢献するも のとわれわれは確信している。この目標はインフレ期待を抑制するため に、物価の安定を実現するうえで信頼できるものだ。これは私が指摘し てきた姿勢で、理事会の姿勢でもある。このことを十分に強調したい」

◎FSFについて:

「すでに承知の通り、G7諸国はこの提言のうちの多くは100日以 来に達成されるべきで、残りについては年末までには達成されるべきだ と考えている。これら提言の実行に向け国際社会のすべてが非常に積極 的に取り組むと確信している」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE