ゆうちょ銀:1年内に「自前」融資参入目指す-日本郵政の西川社長表明

日本郵政の西川善文社長は24日、今後1年 程度でゆうちょ銀行による自社開発の融資業務に参入したい考えを明らかにした。 5月からスルガ銀行の住宅ローンなどを代理店として販売する予定だが、上場も 視野に収益性の高い個人ローン業務を自ら手掛けることになる。具体化すれば、 完全民営化前の業務拡大となり、地方銀行などからの反発は必至だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。