チャイナ・ユニコムの1-3月期:1.5%増益-市場予想を下回る

中国2位の携帯電話サービス会社、チャイ ナ・ユニコム(中国聯通)の2008年1-3月(第1四半期)決算では、純利益 が前年同期比1.5%増加した。顧客増加ペースが競合最大手のチャイナ・モバ イル(中国移動)に遅れを取り、決算はアナリスト予想を下回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。