7&i:イトーヨーカ堂が中国で新規に7店舗出店へ-10年末までに

国内小売りグループ最大手セブン&アイ・ ホールディングス(7&i)が2010年末までに中国で総合スーパーを新たに7 店舗を出店することが24日、分かった。現在の12店舗から19店舗に増やす。 成長が著しい中国での事業を強化するのが狙い。7&i広報センターの松本稔氏 がブルームバーグ・ニュースに明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。