独バイエルの1-3月期:純利益73%減-前年同期の一時利益の反動

ドイツの製薬最大手バイエルが24日発表し た2008年1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比73%減益となった。前年 同期に計上した資産売却による一時利益の反動が出た。

同社が電子メールで送付した資料によれば、純利益は7億6200万ユーロ (1株当たり0.96ユーロ)と、前年同期の28億1000万ユーロ(同3.44ユー ロ)から減少。ただ、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト9人の予 想中央値(6億5900万ユーロ)は上回った。売上高は前年同期比2.4%増の85 億4000万ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE