日野自:前期純利益は11%増-海外販売増などで2年ぶり増益(2)

トヨタ自動車の子会社でトラック大手の日 野自動車が24日発表した前期(2008年3月期)連結決算では、インドネシアや 中南米などの海外販売が増えたことで純利益が前の期に比べ11%増の222億円 と、2年ぶりの増益となった。今期(09年3月期)の純利益は前期比0.8%減の 220億円を見込んでいる。

ブルームバーグ・ニュースが集計したアナリスト12人の前期純利益の予想 中央値は231億円だった。日野自が発表した前期の売上高は前の期に比べ6.3% 増の1兆3686億円で、9年連続の増収。営業利益は同25%増の459億円、経常 利益が同11%増の410億円と、いずれも2年ぶりの増益となった。1株当たり 利益は38円65銭(前年は34円95銭)。年間配当は10円(前年は9円)とし た。

今期の売上高は前期比3.8%増の1兆4200億円、営業利益が同0.2%増の 460億円、経常利益は同2.4%増の420億円を、それぞれ見込んでいる。年間配 当は10円を予定している。

日野自の株価終値は前日比16円(2.5%)高の663円。

-- Editor:Masashi Hinoki、Yoshito Okubo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE