アジア株:続伸、サムスン電子などハイテク高い-BHPは下落

24日のアジア株式相場は続伸。市場予想を 上回るハイテク企業の決算や中国が株取引の印紙税率を引き下げたことを受け、 投資家の信頼感が高まるとの見方が広がった。

韓国の半導体メーカー、サムスン電子が高い。米ブロードコムが22日発表 した2008年1-3月(第1四半期)決算がアナリスト予想を上回る増益となっ たことや、米クアルコムが23日、08年9月期の業績見通しを上方修正したこと に反応した。また、09年3月期の増益予想を好感して日本電産も高い。中国株 式市場では、CSI300指数が一時8%を超える大幅高となっている。一方で金 や銅の相場下落を受け、オーストラリアのBHPビリトンなど資源株は下落して いる。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時33分現在、前日比0.5%高 の149.10。日経平均株価は同0.3%高の1万3623円97銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE