米アマゾンの1-3月:30%増益-営業利益見通し嫌気し株価下落

インターネット小売り最大手の米アマゾン・ ドット・コムが23日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、電子機器 やビデオゲームの販売好調が寄与し、前年同期比で30%増益となった。一方、 同社が示した08年通期の営業利益は最大で9億4000万ドルと、従来予想の9億 8500万ドルを下回った。これを受けて株価は下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。