日信工株が3日ぶり反発、今期業績悪化は想定内との見方-CS証強気

ホンダ系ブレーキ部品大手の日信工業の株 価が、一時前日比24円(1.5%)高の1641円と3日ぶりに反発している。競合 他社との競争激化や原材料価格の高騰などから、今期(2009年3月期)の連結 営業利益は前期比17%減益となる見通し。ただし、業績悪化は会社計画ほど悪 くはなさそうだとして、買いが先行した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。