米アップル1-3月:36%増益-利益見通しは予想に届かず株価下落(3)

コンピューター・電子機器大手の米アップ ルが23日発表した2008年1-3月(第2四半期)決算は、前年同期比36%増 益となり、アナリスト予想を上回った。パソコン(PC)「マッキントッシュ (マック)」の販売増加が寄与した。ただ、同社が示した利益率や4-6月(第 3四半期)の見通しが市場予想に届かなかったことから、株価は時間外取引で下 落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。