電力・都市ガス各社:7-9月値上げ、東電は6年ぶり高水準-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は、原油価格 の高騰を受けて電力、都市ガス各社が7-9月の料金を4四半期連続で引き上 げると報じた。東京電力の標準家庭の料金(1カ月)で130円台半ば(約 2%)の引き上げ。料金は6年ぶりの高水準で、原燃料費調整を導入した1996 年以降の最高値に迫るとしている。情報源は明らかにしていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。