米国株時間外:スターバックスとアップル、アマゾン下落-見通し嫌気

米株式市場の時間外取引で、米コーヒー店 チェーン最大手スターバックスとコンピューター・電子機器大手アップル、イン ターネット小売り最大手アマゾン・ドット・コムがいずれも下落している。3社 がそれぞれ示した業績見通しが嫌気された。これを受け、S&P500種株価指数 先物(6月限)は売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。