マイクロソフトCEO、ヤフー買収で提示額引き上げ計画なし

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーに 買収を提案しているソフトウエア最大手、米マイクロソフトのスティーブ・バル マー最高経営責任者(CEO)は23日、446億ドル(約4兆6100億円)の買収 提示額を引き上げる計画はないことを明らかにした。

バルマーCEOはミラノで開かれた会合で、「われわれは多額の資金を提示 している」と述べた上で、「ヤフーの株主がこれに賛成すれば、すばらしいこと だ。われわれは統合が実現しない場合にも備えている」と語った。

バルマーCEOは5日、ヤフーに書簡を送付し、マイクロソフトの買収提案 について3週間以内に合意できなければ、ヤフーの取締役会にマイクロソフトの 独自候補を提案するとともに、買収案をヤフーの株主に直接訴える計画を示した。 また、同CEOはマイクロソフトがヤフーの株主に買収を訴える場合、買収額が 引き下げられる可能性があることを示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE