米オールステート1-3月:77%減益-災害補償の保険金支払いかさむ

米自動車・住宅保険の上場会社としては 最大手のオールステートが23日発表した2008年1-3月(第1四半期)決 算は、前年同期比77%減と3四半期連続の減益となった。災害補償の保険金 支払い費用が3倍強に拡大したことが響いた。時間外取引で同社株は2.5%下 落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。