米アップル1-3月:36%増益、ノートPC好調で-売上高予想上回る

コンピューター・電子機器大手の米アップ ルが23日発表した2008年1-3月(第2四半期)決算は、前年同期比36%増 益となった。パソコン(PC)「マッキントッシュ(マック)」の販売増加が 奏功した。

純利益は10億5000万ドル(1株当たり1.16ドル)と、前年同期の7億7000 万ドル(同87セント)から増加。売上高は前年同期比43%増の75億1000万ド ルだった。アナリスト予想では1株利益は1.06ドル、売上高は69億6000万ド ルが見込まれていた。

スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が1月に発表した超薄型 「マックブック・エア」などノートPCの需要に支えられ、マックの販売台数 は229万台に達した。

アップルは第4-6月(3四半期)の売上高が72億ドル、1株利益は1ド ルになるとの見通しも示した。アナリスト予想では売上高が72億ドル、1株利 益は1.11ドルとなっていた。

決算発表は米株式市場の通常取引終了後だった。通常取引終値は前日比

2.69ドル高の162.89ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE