あおぞら銀:「3割ルール」に抵触、金融庁が改善命令検討-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は、前期(2008 年3月期)決算見通しを下方修正したあおぞら銀行が「3割ルール」に抵触す ることが分かったと報じた。計画より3割以上少ない利益にとどまった公的資 金注入行を行政処分対象とするルールで、金融庁は報告命令を出した上で業務 改善命令の発動を検討するという。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サ ブプライムローン)問題が響き、日本の金融機関が新たな問題を抱え込んだ格 好だと伝えている。取材源は明示していない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。