債券は堅調、現物の押し目買いで自律反発-10年債は一時1.435%(終了)

債券相場は堅調(利回りは低下)。最近の 弱い地合いを受けて、値ごろ感からの押し目買いのほか、大型連休を控えてキャ リー(期間収益)狙いの買いも入り、自律反発の動きとなった。先物中心限月6 月物は7営業日ぶりに小反発。新発10年債利回りは一時1.435%まで低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。