日本株は小反発、資源高騰で商社や石油関連高い-海運など恩恵業種も

東京株式相場は小反発。原油価格の最高値 更新を受けた業績期待から、三菱商事や三井物産など大手商社株が上昇。米国メ キシコ湾で天然ガス層を発見した新日本石油など、石油・石炭製品株は東証1部 の業種別上昇率で首位となった。資源国の経済成長で恩恵を受ける海運株や鉄鋼 株など、世界景気敏感株も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。