ミツミ電株反発、Wii効果で今期の業績堅調期待-野村証が強気判断

電子部品大手のミツミ電機の株価が、前日 比110円(3.3%)高の3410円と反発。任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」向 けの需要が伸びていることを背景に、今期もゲーム関連事業の収益拡大が継続 するとみられ、過去半年間の単純平均(3584円)を下回る現状水準は割安との 認識が広がった。国内の有力企業の決算発表が今週後半から本格化していく中、 ブルームバーグ・データによると、ミツミ電は5月15日に発表を予定する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。