OMC江幡社長:シェア目標「3分の1」に引き上げ-4社統合効果で

流通系カード大手オーエムシーカードの 江幡真史社長は、三井住友フィナンシャルグループ傘下でノンバンク4社が経 営統合した後のショッピング取扱高シェアを、全体の3分の1(約33%)とす る目標を明らかにした。統合各社の強みを生かして業務を相互補完し、少子化 などで利用が減る厳しい収益環境を乗り切る方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。