コンテンツにスキップする

PE投資会社傘下企業の割引価格での融資買い取り、銀行が懸念-FT

プライベートエクイティ(PE、未公開 株)会社傘下の企業が、市場の混乱を利用して自社の債務を割引価格で買い取る ことへの懸念が広がるなかで、ローン市場協会(LMA、本部ロンドン)は融資 書類作成の指針を見直している。英紙フィナンシャル・タイムズ(オンライン 版)が23日伝えた。

同紙によれば、PE投資グループに2005年に130億ユーロ(約2兆1400 億円)で買収されたデンマークの電話会社TDCは、額面1ユーロ当たり約

0.90-0.95ユーロの割引価格で融資2億ユーロ相当を買い戻した。

米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)など投資会社5社の傘下に あるTDCの動きを、銀行は懸念している。こうした前例があると、他の借り手 も余剰資金を、正式な方法を通じた額面価格でのローン返済でなく、割引価格で のローン買い取りに充てる恐れがあるためだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE