野村HD株が続落、M&A社員がインサイダーで逮捕-業績に懸念(3)

野村ホールディングス株が続落。売りが先 行後、前日比85円(5.2%)安の1554円で寄り付いた。M&A(合併・買収) 関連部門の元社員がインサイダー取引で逮捕され、重要情報を管理する立場や業 界最大手としての責任が問われている。機関投資家などが野村への注文発注を敬 遠するなど実際の業務に影響し始めた。売り一巡後は下げ渋っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。