3月貿易黒字は輸出減速で2カ月ぶり減-アジア、EU向けも鈍化(5)

3月の日本の貿易収支は、原油価格の高騰 が輸入額を押し上げた一方で、輸出の伸びも減速したことから、前年同月比で 2カ月ぶりに黒字額が減少した。輸出額は景気減速が鮮明な米国向けの減少が 続いたほか、アジア向けと欧州連合(EU)向けの伸びも大幅に鈍化し、外需 頼みの日本経済の先行きに不透明感が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。