コンテンツにスキップする

ヤフー株がもみ合い、日興シ証は判断「中立」に下げ-米ヤフーは増益

ポータル(玄関)サイト国内最大手ヤフ ーの株価がもみ合い。午前9時5分過ぎに前日比900円(1.7%)安の5万 2100円と続落して始まったが、その後は2.3%高の5万4200円まで浮上する 場面が見られる。米ヤフーが22日に2008年1-3月期の四半期を発表、2年 ぶりに前年同期比で増益となるなど連想的に好業績期待が高まりやすい半面、 日興シティグループは22日付でヤフーの投資評価を「買い」から「中立」に 引き下げており、強弱材料に判断がつきにくい状況となっている。

日興シ証では投資判断を引き下げる半面、目標株価については5万3000 円を継続した。山科拓アナリストはレポートの中で、好調なファンダメンタル ズはすでに株価に織り込まれ、株価が目標株価の水準に達したことが格下げの 背景と説明している。

一方、米ヤフーが22日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、 中国の企業間オンライン取引サイト運営会社、アリババ・ドット・コムへの投 資関連収益が寄与し、2年ぶりに前年同期比で増益だった。純利益は5億4220 万ドル(1株当たり37セント)に増加した。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE