全銀協の杉山新会長:環境は厳しい、危機回避へ「リスク感覚磨く」(2)

全国銀行協会の新会長に22日付で就任し た杉山清次みずほ銀行頭取は今期の銀行界の収益環境について、企業の借り入 れや拡大してきた投資信託販売が伸び悩み、厳しさが続くとの認識を示した。 一方、米サブプライム問題がみずほを含む邦銀の利益を圧迫したのを受け、 「銀行の健全経営に向けリスク感覚を磨く1年にしたい」と抱負を述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。