クレディS:投資銀行などで500人削減へ-市場環境と需要に適応(2)

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループは22日、投資銀行部門と管理・支援部門で500人を削減する計画を明ら かにした。同社サービスへの需要後退に対応する。

2007年に米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題が表面 化して以来、同社の人員削減数はこれで1320人に達した。今年1月に投資銀行 部門で500人を減らしたほか、昨年9、10月にも削減している。

ニューヨーク在勤の広報担当者ブルース・コーウィン氏は「市場環境およ び顧客からの需要に沿った必要人員数の予想に基づき、投資銀行部門と支援部 門を合わせ全世界で約500人を削減する」と述べた。

投資銀行部門はセールス、トレーディングおよびM&A(企業の合併・買 収)や資金調達関連の助言業務を手掛ける。債券関連や投資銀行事業の収入減 を受け、世界の金融機関は過去10カ月で約4万9000人を削減した。クレディ・ スイスは3月に、1-3月(第1四半期)が赤字になるとの見通しを示してい た。同社は4月24日に決算を発表する。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト14人の予想平均では、同 社の第1四半期業績は5億9400万スイス・フランの赤字となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE