PS3向け仮想空間サービス開始を再延期、1年遅れで今秋に-SCE

ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE)は22日、「プレイステーション3(PS3)」の利用者同士がイン ターネット上の仮想空間で交流できるサービス「プレイステーションホーム」 を今秋から開始すると発表した。一度延期していた今春の開始予定がずれ込み、 当初計画に比べると1年遅れのスタートとなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。