米ウォーバーグ・ピンカス、PEファンド募集で150億ドル調達(2)

米プライベートエクイティ(未公開株、P E)投資会社ウォーバーグ・ピンカスは22日、同社で最大のPEファンドの 募集で、150億ドル(約1兆5500億円)を調達したことを明らかにした。

企業買収のペースが鈍化するなかにあって、資金調達額は目標の120億ド ルを上回った。発表資料によると、ワシントン州投資委員会(WSIB)やG Eアセットマネジメントなどの投資家が今回の大型ファンドの募集に応じた。

米サブプライム(信用力が低い個人向け)住宅ローンの不履行(デフォル ト)が急増したため、PE投資各社が資金調達先として利用する信用市場が混 乱している。金融機関は依然としてレバレッジドバイアウト(LBO、買収先 の資産を担保に資金調達する買収)融資約2300億ドルの整理に手間取ってお り、LBOへの資金供給に対する関心が薄れている。

WSIBのエグゼクティブディレクター、ジョセフ・ディア氏は同日の声 明で「ウォーバーグ・ピンカスは、現在のような混乱した市場環境にあっては 特に、実績を上げるのに好ましい位置に付いている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE