フィリピンの食糧不足:貧困層で深刻化-1日1食で子供の食べ物確保

マーナ・ラックダオ氏(53)は以前、1日 に2食取っていた。いまでは1食だけ取り、残りの食べ物は2人の孫たちに与え る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。