有楽土地社長:マンションは厳しい状態続く-計画割れの販売物件も

ゼネコン大手の大成建設グループの不動産 会社、有楽土地の城﨑啓一郎社長は22日放送のブルームバーグテレビジョンの インタビューで、不動産業界全体におけるマンション販売不振について「今年 は大変厳しい状況が続く。都心の案件で好調なものもあれば、計画を下回って いるものもある」と述べた。主なコメントは以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。